Menu

セラピースキルの習得には資格取得がオススメ

セラピースキルに興味はあるものの、習得する時間を確保できるかわからない、という悩みを抱えている人は少なくない。しかし、看護師の仕事と資格勉強を両立させることは可能であり、リフレクソロジーのようなスキルならなおさらだろう。リフレクソロジーは国家資格ではないものの、その分さまざまな講座や民間資格が用意されており、学びやすさも多様化している。
特に働いている看護師に有用なのが、通信講座を介して学習する方法だ。実践してスキルを高めることはできないものの、どこでも学習できるメリットは大きい。また、リフレクソロジー自体は、家族や自分の足で試しつつスキルを高められるため、通信講座だけでも重要な部分を十分に学ぶことができる。

ちなみに、セラピースキルは育児明けの看護師にとっても、魅力的なスキルといえる。ブランクが気になる育児明けの看護師にとって、セラピースキルのような付加価値を用意しておけば、採用される可能性は上がるだろう。さらに、自分の専門性を高めることも、可能になる。
リフレクソロジーと並んで、看護師に人気の高いセラピースキルである、アロマセラピーに関しても同様だ。こちらでは認定臨床看護師の資格を取得することができ、リフレクソロジーよりもさらに有効性の高い資格といえるだろう。学会に入会したうえで全4回の基礎セミナーを受け、そのうえで試験に合格しなくてはならないため、リフレクソロジーよりも敷居は高いといえる。